スマホ最新ニュース

LINEモバイルとソフトバンクの戦略的連携決定で一体何が変わる?

更新日:

孫正義率いるソフトバンクとLINEモバイルが戦略的連携を結ぶことが決定!
ペンギン君

格安SIMの中でも大人気のLINEモバイルと大手キャリアのソフトバンクがタッグを組むなんてワクワクするね!
ペンギン君

太郎
で、具体的に何が変わるの?

現段階(2018/1/31)では戦略的提携の2社間合意が決定しただけで、この先どう変わるかは未定だよ。
ペンギン君

LINEモバイル&ソフトバンクの戦略的連携でどうなるの?

ソフトバンクとの戦略的連携により、LINEモバイルの出資割合はLINE49%、ソフトバンク51%になり、実質ソフトバンク傘下の企業になることが決定しました。

しかし、私たちユーザーが気になるポイントはサービスがどう変化するのか!ではないでしょうか?

そこで、考えられる未来予想図を考えてみました。

その1 ソフトバンク回線が使用できる

現在LINEモバイルはドコモ回線をレンタル使用してますが、ソフトバンクとの連携によってソフトバンク回線の利用が可能になります。

大多数の格安SIMはレンタルでドコモ回線を使用しており、ソフトバンク回線を使用できる格安SIMは非常に少ないのが現状です。

LINEモバイルがソフトバンク回線の利用するとなれば他社との大きな差別化ポイントになります。

ソフトバンク回線を使用することが出来れば、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える際にSIMロック解除の必要が無くなるのでソフトバンクユーザーには楽でいいですよね!

ちなみに、現在すでにLINEモバイルユーザの方は引き続きドコモ回線を使用することになります。

急にソフトバンク回線に切り替わることはありませんのでご安心を。

 

その2 新サービスが発表される?

LINEモバイルのプレスリリースによると、老若男女問わず、ユーザーのニーズを満たすモバイル通信サービスの提供を可能にすべく、ソフトバンクを手を組んだとのこと。

具体的な事業展開は、今後両者の協議の上決定するということですが、常に新しい挑戦をし続けるソフトバンクと連携することにより、独自のサービスが生まれるのではないかと期待してしまいます!

 

参考;LINE公式サイト

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2025

-スマホ最新ニュース

Copyright© オトクスマホ , 2018 All Rights Reserved.