スマホ最新ニュース

世界第4位のスマホメーカー「OPPO」ついに日本進出決定!

更新日:

中国のスマホメーカーOPPOが2018年2月から日本に進出することが決定したよ!
ペンギン君

太郎
OPPO?トッポじゃなくて?

トッポはお菓子だね(笑)
日本ではあまり有名ではないけど、世界スマホ市場では第4位のグローバル企業なんだよ
ペンギン君

世界スマートフォン市場トップ5
第1位 Samsung(韓国)
第2位 Apple(米国)
第3位 Huawei(中国)
第4位 OPPO(中国)
第5位  Vivo(中国)

この記事ではそんなOPPOより2/9に発売予定の「OPPO R11s」について紹介するよ!
ペンギン君

「OPPO R11s」のここがすごい!

その1 カメラ性能がピカイチ

OPPO最新機種の「OPPO R11s」は最強のカメラフォンと言われるほどの高画質写真を撮影することができます。

メインカメラは、低照度撮影に特化した2000万画素+1600万画素のデュアルカメラです。

さらに一眼レフのボケ感演習までできるというおしゃれ演出付き!

ペンギン君
OPPOスマホで撮影すればインスタ映え確実ですね(笑)

さらにインカメラでセルフィ写真を取る際に自動で顔の補正を行ってくれるというなんとも女性には嬉しい機能まで搭載しております。

OPPOサイトによると、「AIビューティー認識技術」が搭載されており、200万もの人の顔パターンを学習し綺麗に映るように最適な補正をかけるとのこと。

その2 最速の顔認証スピード

「OPPO R11s」の画面ロック解除方法は、顔認証と指紋認証を採用。

最近ではiPhoneXが顔認証を採用し話題になりましたが、OPPOも顔認証機能で対抗してきた模様です。

で、その顔認証のスピードはなんと驚きの0.08秒とのこと!

iPhoneXに比べても顔認証のスピードは圧倒的に「OPPO R11s」の方が早いです。

しかし、スピードを重視するあまり、顔が似ている場合に誤認証をしてしまうことが多々あるそうです。

カメラスペック
アウトカメラ 2000万画素+1600万画素デュアルカメラ (f/1.7)  
インカメラ  2000万画素 (f/2.0)

その3 わずか5分間の充電で2時間通話可能

VOOCフラッシュチャージ技術、低電圧充電というなにやら凄そうなOPPO独自の充電方法で充電することにより、わずか5分間で2時間もの通話することができる

 

「OPPO R11s」のここが惜しい

SIMフリー限定販売

現時点で「OPPO R11s」はSIMフリーモデル限定で販売されていますので。

キャリア販売が大多数を占めている日本のスマートフォン市場ではSIMフリー限定の「OPPO R11s」がいきなり爆発的に人気が出るのは厳しいと思われます。

ペンギン君
国内でのSIMフリーモデルのシェアはわずか約7%だよ

しかし日本マーケット獲得の為にも、今後大手キャリア3社(ドコモ、au、Softbank)からの販売も検討している様子です。

値段は?

→57,980円(税別)

iPhoneXの約半額と考えれば費用対効果も悪くないのでは?

ペンギン君
OPPOが今後どのように日本スマホ市場に影響をあたえるのか楽しみだね!

 

参考サイト;http://hd.oppo.com/p/2018/jp/r11s/index.html(OPPO公式サイト)

 

管理人オススメ格安SIMランキング

UQモバイル

UQモバイル

3姉妹のCMでおなじみ格安スマホ!UQmobileのぴったりプランなら、無料通話もネットもコミコミで1,980円/月~※1年間 新しいスマホもお得に購入できます! 「家族割」を利用すれば2台目以降(新規ご契約の場合)は1,480円/月~※1年間 今なら紹介キャンペーンも行っておりますので是非ご参加ください。

mineo

mineo

mineoは顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位!他にも多くの賞を受賞しています!mineoならあなたのスマホのままで使える!データ容量は500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBをご用意!

LINEモバイル

LINEモバイル

管理人も絶賛使用中のLINEモバイル。特定のサービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」や、LINEにトーク上でデータ残量を確認したり、LINEの友達にデータプレゼントすることも可能です。さらにLINEモバイルならLINEの年齢認証も可能です。

-スマホ最新ニュース

Copyright© オトクスマホ , 2018 All Rights Reserved.